カレンダー
前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 3586
昨日 : 4247
今週 : 39016
今月 : 165085
総計 : 2074211
国号の始まり

国号こくごうの始まり

和泉国の国号の始まりについては、『和泉名所図会』巻之壱の初頭に「和泉国は、・・・」と触れられていますが、ここではその時代背景などについて記したいと思います。

まず、大阪府近辺で言われている国号は、「摂津国せっつのくに」、「河内国かわちのくに」、それとこのサイトのテーマである「和泉国いずみのくに」があります。また、別名では各々国号の一文字を戴いて「摂州せっしゅう」、「河州かしゅう」、「泉州せんしゅう」という呼び名でも言われます。

さて、この『国』ですが、時代は奈良時代まで遡ります。皆さんも、律令制、律令国家と言う言葉を学校の「社会科」や「日本史」の勉強で覚えられたことがあると思います。その当時の天皇・朝廷を中心とした中央集権体制です。

近畿は、当時の天皇が住まわれる都が置かれていましたので、「畿内きない(他にきだい、うちつくにという時もあります)」と言い、五国置かれてたので『五畿ごき』と言います。
また、畿内以外の地方は、7つに区分され『七道しちどう』と言います。

七道には畿内と同じく地方行政の『国』が置かれ、中央の都から派遣された官吏・役人を『国司こくし』と言い、行政機関を『国衙こくが』、国衙の所在地を『府中ふちゅう』、または『国府こくふ』と言います。
因みに、大阪・天王寺から和歌山方面に行くJR阪和線の駅名に「和泉府中駅」というのがあります。現在の大阪府和泉市府中町ですが、『和泉国』の『国衙』が置かれていたので現在の町名になった所です。このように、日本全国に「府中」「国府」と付く地名がたくさんありますが、和泉市府中町と同様に国衙が置かれていた所かも知れません。

また、『国』の下には『ぐん』が置かれ、地方行政官の『郡司ぐんじ』が治めていました。その下には『ごう』が置かれていました。

参考までに全国の国名

五畿七道の図
畿内 東海道 東山道 北陸道
山陰道 山陽道 南海道 西海道

令制国一覧
出典:フリー百科辞典『ウィキペディア(Wikipedia)』

畿内・道 国名 別名(慣用表現) 記         事
畿内きない 山城国やましろのくに 山州、城州、雍州  
大和国やまとのくに 和州  
河内国かわちのくに 河州  
摂津国せっつのくに 摂州  
和泉国いずみのくに 泉州  
東海道とうかいどう 伊賀国いがのくに 伊州  
伊勢国いせのくに 勢州  
志摩国しまのくに 志州  
尾張国おわりのくに 尾州  
三河国みかわのくに 三州  
遠江国とおとうみのくに 遠州  
駿河国するがのくに 駿州  
伊豆国いずのくに 伊州  
甲斐国かいのくに 甲州  
相模国さがみくに 相州  
安房国あわのくに 房州  
上総国かずさのくに 総州  
下総国しもふさのくに 総州  
常陸国ひたちのくに 常州  
東山道とうさんどう 近江国おおみのくに 江州  
美濃国みののくに 濃州  
飛騨国ひだのくに 飛州  
信濃国しなののくに 信州  
上野国こうずけのくに 上州  
下野国しもつけのくに 野州  
陸奥国むつのくに 奥州 明治元年(1868年)に分割され、
陸奥国、陸前国、陸中国、磐城国、岩代国となった。
出羽国でわのくに 羽州 明治元年(1868年)に分割され、羽前国、羽後国となった。
北陸道ほくりくどう 若狭国わかさのくに 若州  
越前国えちぜんのくに 越州  
加賀国かがのくに 加州  
能登国のとのくに 能州  
越中国えっちゅうのくに 越州  
越後国えちごのくに 越州  
佐渡国さどのくに 佐州、渡州  
山陰道さんいんどう 丹波国たんばのくに 丹州  
丹後国たんごのくに 丹州  
但馬国たじまのくに 但州  
因幡国いなばのくに 因州  
伯耆国ほうきのくに 伯州  
出雲国いずものくに 雲州  
石見国いわみのくに 石州  
隠岐国おきのくに 隠州  
山陽道さんようどう 播磨国はりまのくに 播州  
美作国みまさかのくに 作州  
備前国びぜんのくに 備州  
備中国びっちゅうのくに 備州  
備後国びんごのくに 備州  
安芸国あきのくに 芸州  
周防国すおうのくに 防州  
長門国ながとのくに 長州  
南海道なんかいどう 紀伊国きいのくに 紀州  
淡路国あわじのくに 淡州  
阿波国あわのくに 阿州  
讃岐国さぬきのくに 讃州  
伊予国いよのくに 予州  
土佐国とさのくに 土州  
西海道せいかいどう 筑前国ちくぜんのくに 筑州  
筑後国ちくごのくに 筑州  
豊前国ぶぜんのくに 豊州  
豊後国ぶんごのくに 豊州  
肥前国ひぜんのくに 肥州  
肥後国ひごのくに 肥州  
日向国ひゅうがのくに 日州、向州  
大隈国おおすみのくに 隈州  
薩摩国さつまのくに 薩州  
壱岐国いきのくに 壱州  
対馬国つしまのくに 対州  
【註】現在の『北海道』という道名は、明治時代になって東海道、南海道などの名前にならって「北海道」と命名されました。

更新履歴
作成:2008年2月12日 13:45:43
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会
カテゴリートップ
名所図会
次
一之宮