カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 4690
昨日 : 6831
今週 : 4690
今月 : 186306
総計 : 1308057
和泉国

和泉国いずみのくに

『和泉国』は、畿内の一国ですが歴史書に寄れば、霊亀2年 (716年)4月16日に、河内国から大鳥郡おおとりこおり和泉郡いずみこおり日根郡ひねこおりを割いて和泉監いずみげんとされました。この地に離宮として茅渟宮ちぬのみや(珍努宮、和泉宮)が置かれたことで、監という特別な行政区になったと考えられます。

天平12年(740年) 8月20日に和泉監が廃止され河内国に合わされました。 天平勝宝8年 (天平宝字元年、757年)5月8日に、和泉国として再び置かれました。

郡は、前述しました『大鳥郡』、『和泉郡』、『日根郡』の三郡置かれていました。
後に和泉郡を割き『泉南郡せんなんこおり』が置かれ四郡に成りました。

国府は、和泉郡にあって現在の和泉市府中町にあり、建物跡が発掘されています。守護所は、国府のそばにありましたが、室町時代に堺に移されました。

一宮は大鳥神社おおとりじんじゃ(堺市西区鳳北町)です。二宮は泉穴師神社いずみあなしじんじゃ(泉大津市豊中町)で、三宮は聖神社ひじりじんじゃ(和泉市王子町)、四宮は積川神社つがわじんじゃ(岸和田市積川町)、五宮は日根神社ひねじんじゃ(泉佐野市日根野)と続きます。惣社は国府そばにある泉井上神社いずみいのうえじんじゃ(和泉市府中町)です。

国分寺は、護国山福徳寺ごこくさんふくとくじ(和泉市国分町)で、僧寺だけで尼寺は設置されませんでした。

更新履歴
作成:2014年7月21日 16:22:00
プリンタ用画面
友達に伝える
前
国分寺・国分尼寺
カテゴリートップ
名所図会
次
和泉名所図会