カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 3238
昨日 : 8274
今週 : 11512
今月 : 193128
総計 : 1314879
名所図会 巻1-38 市蛭子

いちのゑび

蛭子町の石像の蛭子也。今、桐木町にあり。むかし、弘法大師此所を巡行し給ふ時、諸人に交易かうえき市店してんをかざらせ、稼穡かしよくを教て、後世繁昌はんじやうのため、蛭子を石にゑりて市のまもりとし給ふ也。又、大黒だいこく町といふあり。これも、大師、大黒天を勧請くはんじやうし給ふ由縁ゆゑんなり。

更新履歴
作成:2014年 8月18日 9:48:48 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻1-37/占辻
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻1-39/戎嶋