カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 6426
昨日 : 8428
今週 : 40365
今月 : 165127
総計 : 1286878
名所図会 巻1-45 微鮮魚賣

微鮮魚賣よいものうり


さかい鮮微魚賈よいものうり
夏日かじつ、堺より、鮮魚せんきよなるをよりあつめて、町々をうりありく。其聲髙く、いさぎよし。うしほにてにる□(月に雋)煎魚いりものといふ。京師けいしに多くをくる。佳美かみ也。

夏の日、魚市の濱よりこれを求めて、浪速なにはの町々を賣ありく、其のすがたは、木綿の立嶋染の汗袗じばんちやくし、聲いさぎよく張上て、あさらけきをしらすなるべし。此賣聲を、つねに稽古けいこすとぞきこへし。京師にて、松茸まつたけを賣りありく風俗なるべし。

更新履歴
作成:2014年 8月18日 13:04:41 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻1-44/東御門跡御坊羅漢院
カテゴリートップ
TOP