カレンダー
前月2017年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 2415
昨日 : 8234
今週 : 32667
今月 : 95989
総計 : 2219257
名所図会 巻2-16 凢人中家

凢人中家おふしのうゑ

北莊東の野にあり。俗に、祖父上おほぢのうへ又は王子わうじうへとも書といふ。もと、此地は凢人中家おふしのうゑ古跡こせき也。[姓氏録せいしろく]云、和泉國凢人中家は、山代忌寸いみきの同祖、百龍王はくりようわうの末孫也。或カ日、亀山法皇、歳毎としごとに熊野へ行幸みゆきし給ふ。其終路みちすがらに、九十九所の王子を勧請ましましけるとかや。此所の少し上に、一所の王子やしろきう趾ありけるゆへ、土人んで王子が上といふ。又、莵道うぢ太子たいし孝弟かうていを立て、此ほとりにて餓死がしし給ふにより、王子わうじうへともしよすとぞ。又、祖父おほちうへは、祖母うばふところといふ所、此上にあるゆへ、其ゑんによりて、祖父おほぢうへといふ也とぞ。何れも、妄談もうだんにして、取にらず。凢人中家おふしのうゑ古跡こせきたがふ事なし。

更新履歴
作成:2014年 8月20日 12:14:36 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻2-15/新大和川
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻2-17/聾井