カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 6420
昨日 : 8428
今週 : 40359
今月 : 165121
総計 : 1286872
名所図会 巻2-45 行興寺

行興寺ぎやうこうじ


日部神社くさべのじんじや
行興寺ぎやうこうじ

草部村にあり。初は、行基菩薩の開創かいさうにして、日部くさべの神社の神宮寺しんぐうじなり。兵乱に荒廢くはうはいして、諸堂のあと、田畑のあざななる。

本尊ほんぞん不動明王ふどうみやうわう
弘法大師の作。みたけ、壱尺壱寸。霊験れいげん、日々にあらたなり。利生世の知る所也。初の本尊は藥師佛也。

行者堂ぎやうじやだう
ゑんの行者を安す。傅教大師の作也。もと、江州伊香郡已髙山いやたかやまの石道寺ありしか、近年、宝暦十年三月廿七日、当寺に移す。

石燈爐いしとうろ
牛頭天王の社内にあり。相傅正儀まさのりの寄附也。はしらめい云、和泉國大鳥郡草部上条牛頭天王燈爐也。正平二十二年卯月八日だうくだり龍、同くうしろのぼり龍、四隅よすみに四天王の像を鐫す。当國の名器めいき也。

りのいわや
大塚山藥師堂の傍にあり。深サ弍間餘。横巾壱間許。いにしへは、成願寺といふ浄刹あり。慶雲年中、僧正行基の開創なり。世の人、行興寺の奥之院といふ。

今の行興寺


行興寺


大聖不動堂・行者堂


不動堂扁額「大聖不動明王」

更新履歴
更新:2014年10月28日 14:38:57 今の行興寺を追記
作成:2014年 8月21日 17:11:33 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻2-44/日部神社
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻2-46/鴨田神社