カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 4745
昨日 : 6831
今週 : 4745
今月 : 186361
総計 : 1308112
名所図会 巻3-24 池田寺

いけ

同所にあり。花供山と号す。真言宗。開基は僧正行基なり。

金堂こんだう本尊
藥師佛、又十一面観音を安す。大同年中、弘法大師、こゝに止錫ししやくし給ひ、密宗みつしうの道場とし、藥師の七佛に准して、僧坊七院を建て、其外、伽藍がらん然たり。なん朝元年四月、和田和泉守正利、池田在城の時、山名陸奥守氏清、大軍を以て攻来り、上之原にて合戦す。其時の寇火こうくはかゝつて、佛堂、什宝、一時に灰燼かいじんとなる。今、明王院一坊のみ存在そんざいす。池田氏の墳寺ふんじによつて、明德年中、再興にをよぶ。池田氏の末流は、今の萬町村伏屋氏也とぞ。

瑠璃るり
境内にあり。名泉也。これを服すれば、疾病しつびやう平愈へいゆ功驗こうけんすみやか也とそ。

更新履歴
作成:2014年 8月23日 8:39:33 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻3-23/池田御霊祠
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻3-25/阿弥陀原