カレンダー
前月2017年 10月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 2741
昨日 : 8144
今週 : 19629
今月 : 58794
総計 : 1797980
名所図会 巻3-27 幣垣祠

幣垣祠ぬさかきのやしろ

同村伏屋氏の垣外にあり。むかひ天神とも称す。いにしへは、池田御霊の神輿みこし渡御のお旅所也。池田上村 万町、蒲田、加治 と下村との間の池田川あり。例祭の時、洪水には、上村の郷民、此祠へ詣し、幣を多く立て、群集する事夥し。尚、伏屋氏境地に名跡あり。ことさかのはしは、池田川にかゝりし土橋也。琴坂きんはん樓は、同所の側にある樓をいふ。こゝに、弁天のやしろあり。松之屋は松翁の旧跡、竹之屋は大竹藪の入口の庵なり。梅之屋は契冲月の梅の歌より号る。大すゝぎの井は前栽せんざいの井をいふ也。

更新履歴
作成:2014年 8月23日 9:16:29 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻3-26/契冲舊菴
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻3-28/白山祠