カレンダー
前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 249
昨日 : 3771
今週 : 18195
今月 : 135351
総計 : 1732102
名所図会 巻3-47 七越峠

七越峠なゝこしとうげ

槇尾山の奥にあり。紀泉河三州の堺也。山頂さんちやう曲路七盤なゝまがりあり。父鬼、納花のうくはを経て巻尾まきのおに至る。山徑さんけい嶮隘けんゑきにして、これを檜原路ひはらみちといふ。
    熊野へまいりけるになゝこしのみねの月を見てよめる。
[山  家]
立のほる月のあたりに霧消てひかりかさぬるなゝこしのみね 西  行
[峯中記]曰、七越寺なゝこしてら如法経によほうきよう閼伽水あかのみづ甘露水かんろすい天池峯てんちのみね、北に大師たいし智恵水ちゑすいあり。
七越なゝこしの上にかさねつ雲のみね 大坂 悠  川
七越なゝこし幾度いくどいくしくれ 湘  夕

更新履歴
作成:2014年 8月23日 21:46:41 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻3-46/巻尾峠
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻3-48/阿弥陀山松尾寺