カレンダー
前月2017年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 2508
昨日 : 8234
今週 : 32760
今月 : 96082
総計 : 2219350
名所図会 巻3-07 兒松

ちごのまつ

上野原うへのゝはら辻堂の側にあり。俗傅曰、むかし、奥州何某か小児、をやうたれ、其かたきうたんとてくはいこくしけるに、かたき、此和泉國に隠れしのぶ。小児、こゝに来りけるをさとつて、かへうちにせんとつけねらふ。小児、せんかたなく、餓死がしたる躰にてつかを築き、ふだを立て、さまをかへ、遂に、かたきをやすやすと討しとそ。

更新履歴
作成:2014年 8月22日 12:30:39 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻3-06/少林山蔭涼寺
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻3-08/國府清水