カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 5721
昨日 : 8013
今週 : 47673
今月 : 172435
総計 : 1294186
名所図会 巻3-80 岸和田城

岸和田きしわだの

楠正成くすのきまさしげ支族しぞく、和田新三郎高家たかいへ、初て城郭をかまふ。これより岸和田きしわだといふ。もとは岸村なり。正慶二年、楠正成に攝河泉三州を賜ふ。其時、和田新三郎高家に当國を與へて、和泉守と号す。高家は、和田新發意しんほち源秀げんしうあになり。其後、永禄年中に、三好の家族籠城ろうじやうし、天正には、中村氏、此城を守り、元和元年には、小出大和守、此城に在て戦功あり。今、城下の町筋は、南海道なんかいだう驛路ゑきろ也。当郡都會とくはいにして、交易かうゑき賈人あきひと多し。町名は北町、魚屋町、堺町、南町といふ。其外、裏町ありて、繁昌の市中也。

更新履歴
作成:2014年 8月25日 9:35:13 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻3-79/西福寺
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻3-81/鮹地藏