カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 3256
昨日 : 8274
今週 : 11530
今月 : 193146
総計 : 1314897
名所図会 巻4-04 近木城蹟千石堀

近木城蹟こきのしろあと千石堀せんこくほり

天正年中、本願寺の門徒、平信長と對陣して、攝州大坂の城に籠居す。其時、紀伊國雑賀さいか孫市郎、同入道三かん的<場まとば源七郎、渡辺藤左衛門、岡崎三郎太夫、土橋平治、根来ねごろ岩室坊清祐せいゆう等、各一萬騎、和泉國畠中はたけなか、千石堀、貝塚の要害ようがいに入ッて、大坂城を助力す。又、天正五年二月、平ノ信長、紀州雑賀逆徒を攻むる。雑賀党、和泉國貝塚辺、所々の要害を固むといへとも、来軍の猛勢もうせいに對しかたく、二月十六日夜、退散す。

更新履歴
作成:2014年 8月25日 13:10:50 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻4-03/近義櫛
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻4-05/蔭山長者旧蹟