カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
News News  
Photos Photos  
Blog Blog  
アクセスカウンタ
今日 : 3301
昨日 : 8274
今週 : 11575
今月 : 193191
総計 : 1314942
名所図会 巻4-70 深日行宮

深日行宮ふけひのあんきう

むかし、深日村にあり。旧跡さだかならず。[續日本紀]云、天平神護元年九月庚戌、使を遣して行宮かりみやを大和、河内、和泉等の國に造らしむ。紀伊國にみゆきし給はんとの用意也。同十月甲申、和泉國日根ひね深日ふけひ行宮かりみやに到り給ふ。時に、西の方暗瞑あんめいにして、常の風雨にことなり。紀伊守小野朝臣あそん小贄こにゑ、これよりして還る。みことのりし、きぬ三十疋、綿わた二百を賜ふ。

更新履歴
作成:2014年 8月30日 19:27:46 再構築
プリンタ用画面
友達に伝える
前
名所図会 巻4-69/黒崎
カテゴリートップ
TOP
次
名所図会 巻4-71/吹飯城趾